漁業と韓国海軍


クリスマスシーズンもイブまでくると一段落の気配があってようやく一息つけそう。あー、しんどかった。
年の瀬はいろいろな事があったが、しょうもないいくつかのニュース代表格として韓国海軍が火器管制レーダーの照射を日本の哨戒機に対しておこなったみたいなのがあった。

「北朝鮮の遭難船を捜索するのに使用した」
「気象条件が悪くレーダーをフル稼働した」
「レーダー照射はしていない」
「光学カメラを向けただけ」
「日本の哨戒機が威嚇してきたから日本がわるい」

時系列で流れてくるニュースがコロコロしてて、おもしろい。思いつきで言ってるだけだろww 大丈夫かw
みたいな。

火器管制レーダーは現場判断でつかえないはずとのことで、韓国の軍部の指揮系統がめちゃくちゃになっているのかとか、日本が相手のちょんぼを利用してエスカレーションさせようとしているのかもしれないってのも透けてみえたりするので、ちとだけ怖い。

自己評価の話しで、技術とかスポーツとかそういうのの競争のときは、あいつは自分と同じぐらいって思ったときは相手の方が格上で、自分のほうが優れてるって感じるときは、傍から見ればだいたい同じレベル。みたいな事をよく言う。韓国の報道発表面白いなーとか思うけど、多分、日本の水準も傍目で見れば同じようなもんかもしれないね。

先日、漁業法が改正された。70年ぶりだそうだ。減反政策見直しは41年ぶりで、農協法改正61年ぶり、森林法改正70年ぶり、商法に至っては120年ぶりだとのことで、逆に聞きたいんだけど国会っていままで何シてたの??

法律の改正は国内の話。それとは別に、国際的な合意とか二国間の相互合意とかがある。あと明文化、条約化されないけど、常識とかマナー的なやつ。火器管制レーダーはマナーの類いかな?なにか枠組みある?(追記:CUES[Code for Unplanned Encounters at Sea] ってのがあるらしい。2014にver1.0ってずいぶん新しいね。)

先の自衛隊の哨戒機に火器管制レーダーを当てたってやつの報道を見ていると

「大和堆(やまとたい)漁場などの公海上で、韓国海軍の活動を制約しようとする意図があるのではないかという疑念がある」
headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181223-00000048-jij-kr

「大和堆(たい)南側の韓日中間水域で日本の海上自衛隊P1哨戒機に遭遇」
www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/12/24/2018122480019.html

むしろ気になるのはこっちかな。韓日中間水域という言葉も気になる。大和堆は日本の漁場で排他的経済水域(EEZ)の中にある。そこの南側も当然日本のEEZだが。大丈夫か関係者。日本海、韓国流に言うと東海に公海なんかないぞ??どこもどこかの国の帰属域。昔風に言うと200海里と呼ばれたエリア。

俺が間違ってるのか不安になる。もし間違ってたら教えてちょ。

googleさんとディカプリオとかが始めた世界の漁業の見える化プロジェクト、Global Fishing Watchより地図をスクショ。

globalfishingwatch.org/map/

日本海の中央で山っぽくなっているところが大和堆とよばれる海底山脈で浅くなっており豊富な漁場となっている。線はEEZをあらわしている。ロシア、北朝鮮、韓国、日本のEEZがこんな形で接している。大和堆の左下にある○は、竹島近辺で日韓で重複権利主張地域となっている。over claim Liancourt Rocksだって。なんのこっちゃ。日韓以外の第三国では中立的立場から「リアンクール岩礁 (Liancourt Rocks)」っていうらしい。へー。

明るくなっているのが漁船群。大和堆に漁船があつまっているのが見て取れる。つーわけで、大和堆の南側はどう考えても日本の排他的経済水域。

中間水域って、なんのことだろうとググると、日韓漁業協定が出てくる。このエリアは決められた漁獲枠を持った漁船がが、これは、wikipediaによると、2016年に漁獲割当で決裂して操業禁止になっているそうだ。

これならギリ大和堆の南もかかっているかな?
もしかして、2018年は日韓漁業協定が復活していて、韓国海軍にも漁獲枠が設定されていて漁業も任務になっているという可能性も排除しきれないので、あれなのかもしれない。現に日本のEEZ内で操業していた漁船にたいして韓国海洋警察庁の警備船が操業を止めるよう警告を発したと問題になったのは11月20日のことである。

軍艦が他国の排他的経済水域を通過するのは航行の自由作戦でも知られているだろうし、遭難者の救援とかで人道目的ならなにか他の国際的な条約があるのかもしらんがよくわからん。

先のGlobal Fishing Watchで大和堆のあたりを見ると韓国籍の船が二艘。そのほかEEZ境界線ギリギリいったりきたりしているのは韓国籍の船だね。

ちょっと話題からずれるけど、福島沖で操業している船があったので、クリックしてみたら択捉から来てたよ。 知らん間に航行自由になったんだね(すっとぼけ

まあ、いろいろ大変だよね・・・。


みなさまよいお年を!

参考 引用とか

菅官房長官に竹中平蔵が問う!「政府の役割・民間の役割」~大阪万博・カジノIR・携帯料金見直し

日本「味方に銃撃つか」vs韓国「射撃用レーダー撃たなかった」

韓国国防省「レーダー照射せず」 日本側「証拠ある」

レーダー照射「威嚇行為なかった」=日本の問題提起、理解できず―韓国軍

河野外相、韓国批判を抑制 レーダー照射問題

哨戒機、韓国艦へ「威嚇的飛行」軍が撮影と報道

レーダーは遭難した北朝鮮漁船捜索のためか 日本が威嚇的との声も

日韓漁業協定

領海

グーグルらの「世界の漁業見える化プロジェクト」急拡大。日本に不都合な真実とは | BUSINESS INSIDER JAPAN

韓国軍の海自P1哨戒機に対するレーダー照射事件:CUESと韓国軍のマニュアル – 事実を整える


comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください