遮熱塗料を屋根に塗って夏の暑さと冬の寒さを乗り切る


暑いです。もう溶けそう。
今年は、ゴーヤの苗が手に入らなくて種から育ててます。まだ100cmぐらいで遮熱効果があまりありません。グリーンカーテンとよぶにはまだ遠い。

最近は屋根の改良によって、遮熱効果を得るリフォームも多いそうです。屋根の二重化がもっともポピュラーですが、これは全面的な改築になるので数百万とお金がかなりかかりますよね。屋根の大規模修繕を予定していたり新築だといいのかもしれませんが・・・ちょっと敷居が高い。

そこで、話題にあげたいのが遮光塗料や遮熱塗料と呼ばれる塗料を塗ることで簡単に家の断熱性をあげるというタイプのリフォーム。これなら業者に頼んでも数十万で済みます。知人が見積もりをお願いしたところ40万未満ぐらいであったそうです。
また、ホームセンターの塗料コーナーに行くと、遮熱タイプとか普通に売ってますね。ネットでも数万円で購入できます。

JAXAのロケット開発とかにも技術利用がされているガイナとか

Error: Suspended

Error: Suspended

www.nissin-sangyo.jp/kouka/01_ko_hot_out.html

去年、普通のペンキでお店の屋根を塗りなおしたばっかりで、塗料のコーナーで遮光なんてでたんだと…見てはいたのですが遮光されると冬寒くなるんだとおもいこんで普通のペンキを使ってしまいました。どうも調べたら勘違いで、遮熱性も高いようです。今年こういうことになるのだったらやっておけばよかったと後悔しています。
ペンキを濡れる類の屋根じゃないと意味がありません。なのでうちの自宅は無理ですが、もしトタン系の屋根をもっている建物をお持ちで塗り替えなどを検討されているかたは選択肢のひとつにいれてみてはいかがでしょうか。

さて、この遮熱塗料ですが自治体によっては、助成対象になっているようです。

港区高反射率塗料工事費助成
www.city.minato.tokyo.jp/kurasi/sumai/kouhansyaritutoryou/index.html
建築物の屋上又は屋根に高反射率塗料の被覆工事を実施する建築物の所有者の方に、工事費の一部を助成します。受付は申請順とし、予算の範囲内とします。
助成対象経費の総額の2分の1相当額 150万円

1/2助成ですが、半分もってくれるだけで大助かりですよね!
前述の業者に見積もりをお願いした知人がウキウキと教えてくれました。三鷹市にはそんな制度はなかったです・・・。さすが港区。

自治体によっては、エコや環境関連で助成をだしているところは多いので、額がかさむものについては事前に問い合わせしてみることをおすすめします。壁面緑化とか屋上緑化とかは多いですね。